豚の角煮に合うワイン5選

スポンサーリンク

豚のバラ肉を甘辛い味付けで柔らかく煮込んだ「豚の角煮」。豚肉は比較的クセがなく、また食感が柔らかいことを考えると、合うワインはミディアムボディの赤。特に、その甘辛い味付けは、フルーティーで甘いニュアンスを感じるタイプと好相性です。ここでは豚の角煮に合うおすすめワインをご紹介します。

ちなみに、豚の角煮の調味には一般的には日本酒を使うと思いますが、これを安い赤ワインで代用すると、さらに赤ワインに合うようになります。是非お試しください。

スポンサーリンク



ボジョレー(ヌーヴォー)


ミディアムボディでフルーティーな赤ワインと言えば、その代表格は「ボジョレー」です。特に、日本の豚の角煮とよく似た、中華の「トンポーロー(東坡肉)」には八角五香粉などの甘苦いスパイスを加えるので、これらの香りがあるボジョレーは、その意味でも打ってつけ。豚の角煮に合うワインを選ぶときには、ボディの強さ(軽さ)香りニュアンスなどの点で、ボジョレーを基準に考えるとよいでしょう。

おすすめボジョレー(1):
ボジョレー・ヴィラージュ・コンボー・ジャック/ルイ・ジャド(力強くも品がある。通年タイプ)
楽天市場Amazon
おすすめボジョレー(2) ※ヌーヴォー:
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール/ルイ・ジャド(風格漂うワンランク上のヌーヴォー)
楽天市場Amazon

マスカットベーリーA


そんなボジョレーと特徴がよく似ているのが、日本の「マスカットベーリーA」です。イチゴキャンディーのような甘い香りは本当にそっくりで、スパイス感はボジョレーほどありませんが、その代わりに日本のワインらしく、蒸かしたサツマイモ砂糖菓子のような香りがあります。味は基本的に辛口ですが、香りが甘いので全体に甘いニュアンスがあり、豚の角煮の甘辛さとよく合います。

おすすめマスカットベーリーA:
シャンテY.A ティント/ダイヤモンド酒造(軽めだがあまり濾過をしていないので旨味たっぷり)
楽天市場Amazon

グルナッシュ主体


甘いニュアンスのあるワインと言えば、もう一つ名前が挙がるのがグルナッシュです。豊かな果実味はイチゴやブルーベリーのジャムを思わせ、シナモン八角などの甘苦いスパイスの香りがある上に、酸味が控えめなので、ボジョレーよりも甘いニュアンスの強いブドウ品種です。高級で超濃厚なものもありますが、豚の角煮と合わせるなら、むしろ手頃な価格帯でほどよく軽いもののほうがよいでしょう。

おすすめのグルナッシュ:
リトルジェームス・バスケットプレス・レッド/サンコム
(「レ・ドゥー・アルビオン」で有名になったサンコム。最も安価なこちらも秀逸)
楽天市場Amazon

アメリカのピノノワール


ピノノワールと言うと、フランス・ブルゴーニュのものが有名で、繊細で上品、酸味が豊かな品種です。しかしアメリカなど温暖な地域のピノノワールは、果実味豊か酸味が穏やか甘い樽の香りがあるものが多く、全体的に甘い印象があります。軽さもほどよく、まさに豚の角煮と合わせるのにぴったりです。

おすすめカリピノ:
デ・ローチ ピノノワール(スパイス香と樽の風味がしっかり。飲み応え抜群)
楽天市場Amazon

メルロー主体


メルローの味わいの特徴を一言で表現するなら「こくまろ」。実際にはものによって印象はさまざまに異なりますが、全体的には、果実味豊かでまろやか、酸味は比較的穏やかで、ほどよいタンニンやスパイス、土の香りがワインにコクを与えています。メルローはボルドーなどの力強い高級品もありますが、手頃な価格帯のカジュアルなもので十分です。

おすすめのメルロー:
ペッパーウッド・グローヴ・メルロー(果実味・酸味・渋みのバランスが抜群。万人受けする味わい)
楽天市場Amazon
スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。
■ 姉妹サイト:ワインと手土産

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ページ上部へ戻る