ドライフルーツに合うワイン5選

スポンサーリンク

ワインのおつまみの代表格の一つ、ドライフルーツ。その名の通り、果物の水分が抜けることによって甘みや果実味が凝縮しているので、合わせるワインも果実味に凝縮感がありアルコール度数高めのものが相性がよく、基本的には甘口がオススメです。ここでは、ドライフルーツに合うワインをご紹介します。

スポンサーリンク



貴腐ワイン


貴腐ワインとは、ブドウに「貴腐菌」が付着することによって果皮に穴が開いて水分が蒸発し、糖度が凝縮したブドウから造った甘口ワインです。地域によってブドウ品種に違いこそあれ白ブドウから造られるので、ワインと似た色の白~黄色のドライフルーツ、例えばドライアプリコット、ドライいちじく、ドライマンゴー、ドライパイン、ドライオレンジ、ドライアップル、ドライバナナ、干し柿などと特によく合います。

貴腐ワインはフランスのソーテルヌ地区が有名ですが、ロワール地方、ドイツ、ハンガリーのものも高品質です。全般的に価格は高めで、価格は甘さと比例すると考えてよいでしょう。予算と甘さの好みに合わせて選んでみてください。

おすすめ貴腐ワイン(1):
シャトー・ギロー(ソーテルヌの格付け1級。これぞ貴腐ワインという間違いない味わい)
楽天市場Amazon
おすすめ貴腐ワイン(2):
トカイ アスー 5プットニョス/パトリシウス(ハンガリー産。アルコールは控えめだが甘さは濃厚)
楽天市場Amazon
おすすめ貴腐ワイン(3):
ルピヤック・ゴーディエ(ソーテルヌの「周辺」で造られるため格安。貴腐ワイン初心者向き)
楽天市場Amazon

ポートワイン


ポートワインとは、「酒精強化ワイン」に分類されるポルトガルの甘口ワインです。赤ワインの発酵中にブランデーを加えることによって発酵を止め、ブドウの濃厚な甘みを残すとともに、ブランデーのアルコール分とコクを加えています。原料は黒ブドウなので、ワインと似た色の赤黒いドライフルーツ、例えばレーズン、ドライプルーン、ドライカシス、ドライブルーベリー、ドライチェリーなどと特によく合います。

また、ポートワインの魅力は、他の種類の濃厚甘口ワインと比べて安いということも挙げられます。甘口ワインにあまり馴染みのない方も、普通のワインとの同梱で試しに購入してみてはいかがでしょうか。

おすすめのポートワイン(1):
サンデマン・ルビーポート(一番お手頃なポートワイン。味わいも十分魅力的)
楽天市場Amazon
おすすめのポートワイン(2):
メッシアス・トウニーポート10年(10年間樽熟成させた一味違うポートワイン。それでも安い!)
楽天市場Amazon

レチョート


レチョートとは、収穫したブドウを陰干しして干しブドウ状態にして、糖度を凝縮させた果汁から造ったイタリアの甘口ワインです。言ってみたら原料がレーズンなのですから、ドライフルーツと合わないわけがありませんね。ポートワインと同様に赤黒い色のドライフルーツとよく合います。

おすすめのレチョート:
レチョート・デッラ・ヴァルポリチェッラ/モンテ・ゾーヴォ
(3ヶ月かけてブドウを乾燥。熟成にも2~3年かけるという手間の割にはリーズナブル!)
楽天市場Amazon

アマローネ


どうしてもオススメするワインは甘口のものが多くなってしまいますが、ここで一つ辛口をご紹介します。それがアマローネです。アマローネとは、上で紹介したレチョートの糖分を、完全にアルコール発酵させた辛口ワインのこと。簡単に言えばレチョートの辛口バージョンと言えるでしょう。ガッツリ濃厚なフルボディで、レチョートの甘さの分がアルコールに変わっているので、アルコール度数15度前後とやや高め。飲み応え抜群です。

ただし、アマローネはその手間のかかる製法ゆえ、全般的にかなり高価です。格安でアマローネの味わいを楽しみたい方は、同じ製法で造られるチリの「ヴィーニャ・ファレルニア」もおすすめです。

おすすめのアマローネ:
アマローネ・ヴィッラ・アルヴェディ/ベルターニ
(濃厚芳醇にしてエレガントさも兼ね備えた絶品アマローネ)
楽天市場Amazon
おすすめのアマローネ製法のワイン:
ヴィーニャ・ファレルニア・カルメネール・レセルバ(なんと¥1500~。激安のアマローネ”もどき”)
楽天市場Amazon

マデイラ


ちょっとした変化球ですが、ドライフルーツに合うワインとしては、マデイラもオススメです。マデイラとは、ワインの発酵中に蒸留酒を加えて造るポルトガルの「酒精強化ワイン」の一つ。あえて加熱処理して酸化させているので独特の風味がありますが、その風味の中にある、ドライフルーツヘーゼルナッツ焦がしキャラメルの香りが、ドライフルーツと抜群に合うのです。

また、マデイラの原料には白ブドウ黒ブドウもあり、味わいも辛口甘口までさまざま。合わせるドライフルーツや、ワインの甘辛の好みによって選ぶことができるのも魅力です。さらに言えば、マデイラの長期熟成したものは、非常に守備範囲が広くどんな色のドライフルーツともバッチリ寄り添います。マデイラは飲んだことのない方が多いと思いますが、是非一度試してみてください。

おすすめのマデイラ【白・辛口】:
マデイラ・セルシアル/ブランディーズ
楽天市場Amazon
おすすめのマデイラ【赤・辛口】:
マデイラ・ドライ/ヴィニョス・バーベイト
楽天市場Amazon
おすすめのマデイラ【白・中辛口】:
マデイラ・ヴェルデーリョ/ブランディーズ
楽天市場Amazon
おすすめのマデイラ【白・中甘口】:
マデイラ・ブアル/ブランディーズ
楽天市場Amazon
おすすめのマデイラ【白・甘口】:
マデイラ・マルムジー/ブランディーズ
楽天市場Amazon
スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。
■ 姉妹サイト:ワインと手土産

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

お知らせ

ページ上部へ戻る