ピザに合うワイン5選

スポンサーリンク

ピザにワインを合わせようと思ったらあまり悩む必要はありません。あまりフルボディの赤だけはちょっと難しいですが、それ以外であれば、白~ミディアムボディの赤まで幅広いワインと合います。お好きなワインを選ぶつつ、トッピングで微調整するとよいでしょう。カジュアルな食べ物ですので、ワインもあまり気取らず、手頃な価格帯のもので十分です。ここでは、あえて選ぶなら、ということでイタリアワインに絞り、ピザに合うおすすめワインをご紹介します。

スポンサーリンク



白のスパークリング


ピザのカジュアルな雰囲気にピッタリなのがスパークリングワインです。白ですので、比較的シンプルなピザ向きですが、スパークリングは守備範囲が広いので、魚介やチキンにも対応します。画像の「レ・ヴァカンツェ」は、ほんのり甘い「半辛口」で、その優しい甘さはチーズのコクとも相性抜群。アルコール度数は11度と低めなので、ジュース感覚でグビグビ飲めてしまうでしょう。

おすすめの白のスパークリング:
レ・ヴァカンツェ・シャルドネ・フリッツァンテ・デル・ヴェネト(優しい甘さの微発泡)
楽天市場Amazon

ヴェルディッキオ


「もう少し本格的な白ワイン」を飲みたいという方におすすめなのが「ヴェルディッキオ」です。ヴェルディッキオというブドウが栽培されるマルケ州のイエージ地区は海に近く、ワインにもほんのり潮の香りがします。柑橘系の果実味が豊富で旨味も深く、特にエビ・イカ・カニ・ホタテ・アンチョビなど魚介系のピザと合わせると最高です。

おすすめのヴェルディッキオ:
カサル・ディ・セッラ・ヴェルデッキオ/ウマニ ロンキ(神の雫でも話題。ふくよかで凝縮感がある)
楽天市場Amazon

ロゼワイン


ワインにしようかワインにしようか迷ったら、中間のロゼワインを選ぶのが賢い選択です。あっさり系からややしっかりめのピザまで幅広く対応しますが、特に、マルゲリータやマリナーラのようなシンプルなトマトソースのピザにはドンピシャで合うでしょう。

おすすめのロゼワイン:
ファンティーニ・チェラズオーロ・ダブルッツオ(どんな食事にも合う万能食中酒)
楽天市場Amazon

バルベーラ


冒頭でも述べたように、赤ワインを選ぶなら、重すぎないミディアムボディにしましょう。イタリアにはこのタイプの優れた赤ワインは多いですが、あえて一つ選ぶならバルベーラ。比較的タンニンが少なく、酸味が豊かなのが特徴で、トマトとはよく合います。ソーセージ、ベーコン、サラミ、黒オリーブなどをトッピングしたトマト味のピザと合わせのにオススメです。

おすすめバルベーラ:
ピエモンテ・バルベーラ/テッレ・デル・バローロ(果実味の瑞々しさが魅力)
楽天市場Amazon

ランブルスコ


甘口が嫌いでなければ、一番ピザに合うのではないかと思うのが、赤の甘口スパークリングワインランブルスコ」です。アメリカでは「大人のコーラ」と呼ばれ親しまれているこのワインは、ピザのジャンクな雰囲気にピッタリ。甘口と言っても、「セッコ半辛口)」程度の甘さであれば、食事と合わせても違和感はないですし、むしろソーセージやベーコンの脂の甘さとは好相性タバスコの辛さとも合うでしょう。価格もお手頃で、最近はスーパーやコンビニでも見かけますので、是非一度試してみてください。

おすすめのランブルスコ:
レ・グロッテ・レッジャーノ・ランブルスコ・ロッソ・セッコ(とにかく売れてるランブルスコ。初めての方はまずこれを)
楽天市場Amazon
スポンサーリンク

この記事の著者

サイト管理者ソムリエ

1972年生まれ、東京都出身、フードコーディネーター。2001年にJSA認定ソムリエ、2003年にチーズプロフェッショナル、2007年にシニアソムリエ、2014年に野菜ソムリエを取得。仕事込みで年間に平均約500本のワインを試飲しています。
■ 姉妹サイト:ワインと手土産

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ページ上部へ戻る